Seed Saving Workshop on September 30

Dear Brothers and Sisters,

We are very excited for the opportunity to again host the internationally respected herbalist, Richo Cech, for another workshop on Saturday, September 30. He is the founder of Horizon Herbs, now known as Strictly Medicinal Seeds, and the author of many popular books about herbs and herbal medicines.

Please see the Chicago ashram website for more information. Click here

seed-saving_workshop_sep_30_2017 crop

Dallas Silent Meditation Retreat — a beautiful beginning ダラスの沈黙瞑想リトリート すばらしい始まり

On Monday, I returned to Chicago after the Dallas AmritaSRI (Silent Retreat Immersion). After such a profound experience, the mind has no words to express what transpired, but perhaps some photos may convey what all of us felt. Hopefully, this will encourage people to come to Chicago in early April for the next one.

月曜日、ダラスのAmrita SRI(沈黙に浸るリトリート)を終えてシカゴに戻りました。とても深い体験だったので、どうお伝えしたらよいか言葉が見つかりませんが、写真をお見せすることでわたしたちが感じたものを何等かお伝えできるのではないかと思います。4月初めにシカゴで参加したいという気持ちになっていただけるかもしれません。

Please click here for a full photo album of the retreat.

リトリートの写真全体はこちらから。

After orientation and a short tour of the ashram, the 7-day retreat began with a Mahasudarshana Homa on Sunday night, February 19.

オリエンテーションを行い、アシュラム敷地内を少し見て回った後、2月19日、日曜日の夜、7日間にわたるリトリートがマハースダルシャナホーマから始まりました。

Thereafter, each day began with the pre-dawn glow, then archana, followed by a seated meditation.

その後は、夜明けの輝きと共に毎日が始まり、アルチャナを行い、座った状態で瞑想しました。

Then, the sun greeted us with many a breathtaking sunrise…

はっと息を飲むような日の出が私たちを迎えてくれました。

Still, before breakfast there was time for gentle Amrita Yoga and a session of IAM-35.

そして尚、朝食前に軽いアムリタヨーガとIAM35(通常のアイアム瞑想)のセッションを行う時間も取ることができました。

Between breakfast and lunch, there were nature walks, seated meditation sessions (40 minutes), and walking meditation sessions.

朝食と昼食の間には、自然散策、瞑想の時間(40分)、ウォーキング瞑想の時間がありました。

Lunch was followed by one hour of silent seva, since karma yoga helps prepare the mind for meditation.

カルマヨーガをすると、瞑想する心の準備にもなるので、昼食の後は沈黙のセヴァを1時間行いました。

Fortunately, the weather was nice enough that we could conduct the afternoon meditation session behind the main house, overlooking the lake.

幸運にもお天気に恵まれ、午後の瞑想セッションはメインハウスの裏で湖を眼下に見ながら瞑想を行うことができました。

Classes were conducted most days from 4:30 pm to 5:30 pm, on a variety of subjects, like Upasana, Karma Yoga, Sound/Bhajan as Meditation, Obstacles to Meditation, and Food & Meditation.

クラスは、ほとんど毎日4時半から5時半に行われ、ウパサナ、カルマヨーガ、瞑想としての音/バジャン、瞑想の妨げとなるもの、食事と瞑想など、様々なテーマが取り上げられました。

The concluding hours of each day were full of awe-inspiring sunsets, a bhajan session, and more meditation.

日々の締めくくりの数時間は、神々しい日の入りに畏敬の念を呼び起こされます。バジャンを歌い、さらに瞑想。

Before the retreat concluded, we got to celebrate Mahashivaratri during the regular Dallas Satsang time, which included a talk, abhishekam of the Shivalingam, bhajans and meditation.

リトリートが終わる前に、通常のダラスサットサンガの時間にマハーシヴァラトリをお祝いしました。講話とシヴァリンガムへのアビシェーカ、バジャン、瞑想などを行いました。

Just before the concluding meditation session on Sunday, February 26, we all truly felt Amma’s divine presence when a beautiful, bright white swan flew directly over the meditation hall, over my head, and landed gracefully in the lake.

2月26日日曜日の最後の瞑想セッションの直前、美しく輝く白い白鳥が瞑想ホールの上に直接飛んできて、わたしたちの頭上を舞い、湖に優雅に降り立ちました。それを見て、わたしたちは皆、アンマの神聖な存在を実感しました。

In the concluding sessions after breakfast on Sunday, the retreatants came out of their vow of silence consciously, after praying for Grace to the god and goddess of speech. There was also an opportunity to share experiences for those who wished.

日曜日の朝食後、締めくくりのセッション。話すことを司る神と女神の恩寵を祈り、参加者は、誓いとともに続けてきた沈黙の状態から意識的に戻ってきました。そしてシェアしたい人には体験を語ってもらいました。

Then Dayamrita swami arrived to give a talk on “What Next?”, and conduct a Q&A session.

ダヤムリタスワミが到着し、「この次は?」というお話をしてくださいました。そして質疑応答。

After we expressed our thanks to all who attended and helped put together the retreat, we closed with a prayer, then invited each attendee to receive a token of our appreciation.

リトリートに参加した人、リトリートを実現するのに尽力してくれた人、皆に感謝し、お祈りして会を終えました。それから一人ひとり来てもらって、わたしたちの感謝の気持ちを受け取ってもらいました。

Most people stayed for lunch, some even overnight. The Dallas ashram is such a peaceful place, many find it hard to leave…

ほとんどの人は昼食まで残りました。中には夜まで残った人も。ダラスのアシュラムはとても平和に満ちた場所で、去りがたく感じた人も多かったようです。

Deepest gratitude to everyone who came, and especially to the devotees who worked tirelessly for weeks and months to make this event a reality. Most of all, thanks to Amma for her divine guidance and grace, without which none of this would have been possible.

来てくれた人全員、そしてとりわけこのリトリートを実現するために何週間も何か月も休みなく働いてくれたボランティアの方たちに心から感謝します。そして何より神聖な導きと恩寵を与えてくれたアンマに感謝いたします。アンマのお導きと恩寵がなければ何もできませんでした。

Hope to see lots more of you in Chicago next month!

来月シカゴでもっとたくさんの人たちにお会いできますように。

Calling All Youth  すべての青年たちへの呼びかけ

It has been about 2 1/2 months since I posted, part of which is due to the fact that I have been in India for the past 6 weeks and internet access here has been difficult. But today, I have something really special to share with everyone.

前回の投稿から約2ヵ月半が経ってしまいました。このところ6週間インドに滞在していて、インターネットへのアクセスが困難な状況であったこともご無沙汰の一因でした。でも今日は、皆さんにとても特別なことを分かち合いたいと思います。

This year, AYUDH will again conduct its annual youth conference, The Ripple Effect. AYUDH, or “Amrita Yuva Dharma Dhara” is the youth wing of Embracing the World, aiming to use the powerful force of young people to perpetuate natural harmony, social justice, and personal empowerment. AYUDH is open to youth between ages 15-30, irrespective of religious, social, and cultural background. It aims to use Embracing the World’s volunteer based methodology to tackle global issues on a massive scale.

MAセンターシカゴでは、今年もAYUDH(アユーダ)の一環として毎年行っている青年会議リトリート『ザ・リップル・イフェクト(波及効果)』を開催します。AYUDHすなわち“Amrita Yuva Dharma Dharaアムリタ・ユーヴァ・ダルマ・ダーラ”は、エンブレイシング・ザ・ワールドの青年部で、若者たちのパワフルな活力を活かして、自然の調和、社会的正義、自己啓発を持続させていくことを目的としています。AYUDHには、その人の宗教、社会的あるいは文化的背景に関係なく、15歳から30歳までの若者なら誰でも参加することができます。エンブレイシング・ザ・ワールドのボランティアを活用して、大きな規模で地球が抱える数々の問題に立ち向かうことをめざしています。

To launch its promotion for The Ripple Effect 2016, AYUDH has posted a nice video with clips and interviews from last year’s youth conference, which was held at MA Center Chicago. Please take a look and share with your friends.

『ザ・リップル・エフェクト2016』の宣伝の為に、AYUDHが昨年の青年協議会の様子を、映像とインタビューを交えて紹介する素敵な動画を公開してくれました。どうぞご覧になってお友達ともシェアしてください。

Stay tuned for more details and hope to see lots more new youth at this year’s event!

詳細情報もまたお知らせしてきますので、お楽しみに。そして今年さらに多くの新しい若者たちが参加してくれますように!

 

Mother Nature’s Medicinal Magic — Plant Medicine Workshop 母なる自然の不思議な薬効 ―植物薬ワークショップ

Many of you may already know that in the Spring of 2014 we began growing the medicinal herb echinacea  here in MA Center Chicago. In previous posts, I mentioned how we prepared to seed rougly 1.5 acres of echinacea purpurea, then actually planted it, how it looked after 4 months, how it progressed this spring and early summer, and a post this summer showing how the field went from this…

多くの方がご存じのように、2014年春、薬効のあるハーブ、エキナセアの栽培がMAセンターシカゴの農地で始まりました。これまでの投稿でご紹介した内容は、1.5エーカーの土地にエキナセア(ムラサキバレンギク)の種を植える準備、それから種を植える作業、4カ月後の様子、今年の春から初夏にかけての成長の様子、そして今年の夏の投稿でエキナセア畑がこの状態から・・

 to this…これに・・・

… in just 6 weeks! ・・・たった6週間の間に!

Here’s an aerial video of the field at it’s peak this summer, just 15 months after it was planted from seed.

こちらは、上空から撮影した満開のエキナセア畑です。種を植えてからたった15カ月後、今年の夏の様子です。

While the plant is indeed beautiful when it explodes into countless bright pink flowers, the medicinal properties are at their highest levels later in the fall. So, we decided to conduct a workshop in early October, called “Mother Nature’s Medicinal Magic — Making Plant Medicine”.

沢山の鮮やかなピンクの花々が一斉に咲きほこる光景はとても美しいのですが、この花が持つ薬効特性が最高値に達するのは秋中旬頃です。私たちは、早速10月の初めに “母なる自然の不思議な薬効―植物薬作り” のワークショップを開催しました。

We were fortunate to have Richo and Jebran Cech from Horizon Herbs in Oregon come out to conduct the workshop. Both of them love Amma deeply and are strong supporters of all the humanitarian activities she has inpsired. Here is Richo in our greenhouse with some local devotees.

幸運なことに、ワークショップのためにオレゴン州にあるホライゾン・ハーブス社から、リコとジェブラン・チェフが来て、教えてくれることになりました。二人ともアンマを深く愛しており、アンマからインスピレーションを受けたあらゆる人道的支援の活動を力強くサポートしてくれています。こちらの写真は、リコがMAセンターシカゴの仲間と一緒に温室の中にいるところです。

IMG_2762

The program hall was set up nicely, with the various equipment newly procured for our nascent tincturing endeavor.

ワークショップ会場には、チンキ剤を抽出するために新しく用意された様々な備品が、きれいに並べられていました。

IMG_0921IMG_0925IMG_0980

Photos from the actual workshop follow, starting with Richo inaugurating the event.

続いてワークショップ中に撮影した写真です。リコが始まりの挨拶をしているところです。

IMG_0936IMG_0943IMG_0934

IMG_0946

Later, Jebran took a group outside to show them how to dig up echinacea plants for tincture.

その後、ジェブランが受講者たちと屋外へ行き、チンキ剤用のエキナセアの掘り起こし方を説明しました。

IMG_0964IMG_0967

Soon, everyone started hands-on learning of the process …

それから、全員が実践しながら抽出方法を学んでいきます・・・

IMG_0951IMG_0953IMG_0954IMG_0950IMG_0947IMG_0977

Everyone appreciated how generous and patient Richo and Jebran were in answering their questions.

忍耐強く親切に質問に答えるリコとジェブランに、みんなとても喜んでいました。

IMG_0975IMG_0976

In the course of the workshop, a few gallons of echinacea and tulasi (holy basil) tincture were prepared, but only the first step. Weeks later, we had to press, filter, bottle, label and seal the tincture, in order to make it available for Amma’s visit in November.

このワークショップでは、エキナセアとトゥラシ(ホーリーバジル)のチンキ剤を数ガロン(1ガロン約3.7リットル)作るための準備をしました。とはいっても最初の一歩だけでした。数週間後、それらの材料を圧搾、ろ過、容器詰め、ラベル貼り、最後に容器の封をする必要がありました。11月のアンマの訪問に向け、皆さんにお譲りできるようにするための準備です。

Stay tuned for more posts on this subject…

この話題については今後も投稿していきます。どうぞお楽しみに・・・

First IAM 35 Immersion Retreat in MA Center Chicago / MAセンターシカゴ初のアイアム瞑想35集中リトリート

On August 21-23, in Chicago we held our first Integrated Amrita Meditation (IAM) Technique Immersion Retreat. The schedule began with a homa (fire ceremony) on Friday night, and continued until Sunday at 2 pm, giving the participants ample time to immerse themselves both in the technique, as well as the meditative atmosphere here.8月21日から23日、シカゴで初めてのアイアム瞑想集中リトリートを行いました。金曜日夜のホーマ(火の儀式)から始まり、日曜日の午後2時まで、参加者はたっぷり時間をかけて、アイアム瞑想とここでの瞑想的な雰囲気に、浸りました。

Though the program was announced not long before the date, we had quite good participation from as far as New York. リトリートプログラムの告知は、つい最近だったのですが、遠くニューヨークからも参加者を迎え、盛況でした。

IMG_3965The IAM Technique is a powerful way to reconnect with our real center, our inner Self, and thereby experience true joy and peace in life. Born out of Amma’s divine inspiration, this meditation technique is designed to bring about integration in our lives –an integration of body, mind, intellect, and heart.アイアム瞑想法は、わたしたちの本当のセンターである内なる自己とつながるための強力な方法で、それによって人生の真の喜びと安らぎを経験します。アンマの神性なるインスピレーションから生まれたこの瞑想法は、わたしたちの命の統合― 体とマインドと知性とハートの統合をもたらすように作られています。

At the conclusion of the class, each participant received a completion certificate.クラスの締めくくりに参加者一人ひとりが修了証を受け取りました。

IMG_3983IMG_3980IMG_3990We hope to conduct many more such immersion retreats here. The next such event is tentatively scheduled for March 18-20, so please save the date! Details should be posted well in advance at chicago.amma.org, or you can email events.macc@gmail.com to add your name to our contact list for this event.このような集中リトリートをここでもっと開催できればと思っています。次回は、今のところ3月18日から20日を予定していますので、予定を空けておいてください。詳細はゆとりをもってchicago.amma.org.に掲載する予定です。 events.macc@gmail.comにメールでお知らせいただければ次回の開催の連絡リストにお名前を加えさせていただきます。

IMG_3999

 

Fall equinox and Amma’s Birthday Celebration/秋分とアンマのお誕生祭

In an earlier post, I shared the significance of the fall equinox, which this year came on Wednesday, September 23. I have previously shared a photo album of the fall equinox, which is certainly quite captivating.秋分の重要性については以前(2014年10月9日)お話しましたね。今年は、9月23日の水曜日が秋分の日となっています。秋分の日の写真は、以前(2014年9月29日)にも共有させていただきました。うっとりする光景でしたね。

This year, I was able to capture the experience in video format, and the setting was totally different. The sun rose through a thick fog and looked as though it were hanging above an ocean of clouds.今年は、動画のフォーマットで秋分の様子を捉えることができました。セッティングも先回とは全く違っています。今回は、深い霧の中で朝日が昇り、まるで雲の大海の上に浮かんでいるかのような光景です。

Fall equinox sunrise

From higher up, the ashram looked like an island of tranquility amidst the vast ocean of the world…より空高くから見てみると、アシュラムが世界の広い海の只中に浮かぶ静寂の島のように見えました。

Fall equinox sunrise 2

Here is the full video. こちらが動画です。

Now, today is Amma’s 62nd Birthday celebration in Chicago, and soon the festivities will begin in India, as well. It is most certainly a time of supreme joy for anyone who knows and loves Amma. 今日、シカゴではアンマの62歳のお誕生祭です。インドでも、もうすぐお誕生祭が始まります。ですから、アンマを知っていて、アンマを愛している人にとっては、今が至極の喜びの時です。

While we jubilantly partake in the festive mood of this season, let us also not forget the message of the fall equinox, which is “slow down, take pause, and look within.” Only in this more serene state of mind will we truly be able to appreciate the immense blessing of having been able to meet Amma in this lifetime. Hopefully, we will all feel to share the inspiration and spiritual light that we have received from her, by practicing her teachings in our lives.この季節のお祭りムードに歓喜して浸っていても、秋分のメッセージも忘れないようにしましょうね。秋分のメッセージとは、「ゆったりと、一息ついて、内面を見つめる」ことです。心が静寂の状態になった時に初めて、わたしたちは自分の生涯においてアンマに出逢えたことがどんなに大きな恵みであるかを心から実感できます。わたしたち皆が、アンマの教えを日々の生活の中で実践していくことによって、アンマから受け取ったインスピレーションとスピリチュアルな光を分かち合っていくことができますように。

Amma Coming to Chicago Soon!!/アンマがもうすぐシカゴに!

In exactly one week, Amma’s Chicago program will commence. There is a palpable vibration of excitement and suspense pervading MA Center Chicago, and each day the whole ashram is buzzing with activity in preparation of welcoming Amma for her fourth visit. ちょうど1週間でアンマのシカゴプログラムが始まります。MAセンターシカゴに充満しているわくわくどきどきの波動は、目に見えるほどで、アシュラム全体で、皆がアンマの4度目の来訪に向けて、毎日大わらわで忙しく動き回っています。

But there is so much more left to do, and only 6 days left!!まだやることが山積みなのに、あとたったの6日しかありません!

WE NEED YOUR HELP…皆さん、お手伝いお願いします。

There is volunteer service (seva) of all kinds to suit anyone. Please visit our volunteer blog below to find out how you can help us finish all the work before Amma arrives.どなたにもそれぞれに適したあらゆる種類のボランティア(セーヴァ)があります。下のボランティアブログであなたに適したボランティアを選んでいただき、アンマご到着前にすべての作業が終えられるようお手伝いいただければ幸いです。https://handsofservice.wordpress.com/

See you soon!!お待ちしております!