Dallas Silent Meditation Retreat — a beautiful beginning ダラスの沈黙瞑想リトリート すばらしい始まり

On Monday, I returned to Chicago after the Dallas AmritaSRI (Silent Retreat Immersion). After such a profound experience, the mind has no words to express what transpired, but perhaps some photos may convey what all of us felt. Hopefully, this will encourage people to come to Chicago in early April for the next one.

月曜日、ダラスのAmrita SRI(沈黙に浸るリトリート)を終えてシカゴに戻りました。とても深い体験だったので、どうお伝えしたらよいか言葉が見つかりませんが、写真をお見せすることでわたしたちが感じたものを何等かお伝えできるのではないかと思います。4月初めにシカゴで参加したいという気持ちになっていただけるかもしれません。

Please click here for a full photo album of the retreat.

リトリートの写真全体はこちらから。

After orientation and a short tour of the ashram, the 7-day retreat began with a Mahasudarshana Homa on Sunday night, February 19.

オリエンテーションを行い、アシュラム敷地内を少し見て回った後、2月19日、日曜日の夜、7日間にわたるリトリートがマハースダルシャナホーマから始まりました。

Thereafter, each day began with the pre-dawn glow, then archana, followed by a seated meditation.

その後は、夜明けの輝きと共に毎日が始まり、アルチャナを行い、座った状態で瞑想しました。

Then, the sun greeted us with many a breathtaking sunrise…

はっと息を飲むような日の出が私たちを迎えてくれました。

Still, before breakfast there was time for gentle Amrita Yoga and a session of IAM-35.

そして尚、朝食前に軽いアムリタヨーガとIAM35(通常のアイアム瞑想)のセッションを行う時間も取ることができました。

Between breakfast and lunch, there were nature walks, seated meditation sessions (40 minutes), and walking meditation sessions.

朝食と昼食の間には、自然散策、瞑想の時間(40分)、ウォーキング瞑想の時間がありました。

Lunch was followed by one hour of silent seva, since karma yoga helps prepare the mind for meditation.

カルマヨーガをすると、瞑想する心の準備にもなるので、昼食の後は沈黙のセヴァを1時間行いました。

Fortunately, the weather was nice enough that we could conduct the afternoon meditation session behind the main house, overlooking the lake.

幸運にもお天気に恵まれ、午後の瞑想セッションはメインハウスの裏で湖を眼下に見ながら瞑想を行うことができました。

Classes were conducted most days from 4:30 pm to 5:30 pm, on a variety of subjects, like Upasana, Karma Yoga, Sound/Bhajan as Meditation, Obstacles to Meditation, and Food & Meditation.

クラスは、ほとんど毎日4時半から5時半に行われ、ウパサナ、カルマヨーガ、瞑想としての音/バジャン、瞑想の妨げとなるもの、食事と瞑想など、様々なテーマが取り上げられました。

The concluding hours of each day were full of awe-inspiring sunsets, a bhajan session, and more meditation.

日々の締めくくりの数時間は、神々しい日の入りに畏敬の念を呼び起こされます。バジャンを歌い、さらに瞑想。

Before the retreat concluded, we got to celebrate Mahashivaratri during the regular Dallas Satsang time, which included a talk, abhishekam of the Shivalingam, bhajans and meditation.

リトリートが終わる前に、通常のダラスサットサンガの時間にマハーシヴァラトリをお祝いしました。講話とシヴァリンガムへのアビシェーカ、バジャン、瞑想などを行いました。

Just before the concluding meditation session on Sunday, February 26, we all truly felt Amma’s divine presence when a beautiful, bright white swan flew directly over the meditation hall, over my head, and landed gracefully in the lake.

2月26日日曜日の最後の瞑想セッションの直前、美しく輝く白い白鳥が瞑想ホールの上に直接飛んできて、わたしたちの頭上を舞い、湖に優雅に降り立ちました。それを見て、わたしたちは皆、アンマの神聖な存在を実感しました。

In the concluding sessions after breakfast on Sunday, the retreatants came out of their vow of silence consciously, after praying for Grace to the god and goddess of speech. There was also an opportunity to share experiences for those who wished.

日曜日の朝食後、締めくくりのセッション。話すことを司る神と女神の恩寵を祈り、参加者は、誓いとともに続けてきた沈黙の状態から意識的に戻ってきました。そしてシェアしたい人には体験を語ってもらいました。

Then Dayamrita swami arrived to give a talk on “What Next?”, and conduct a Q&A session.

ダヤムリタスワミが到着し、「この次は?」というお話をしてくださいました。そして質疑応答。

After we expressed our thanks to all who attended and helped put together the retreat, we closed with a prayer, then invited each attendee to receive a token of our appreciation.

リトリートに参加した人、リトリートを実現するのに尽力してくれた人、皆に感謝し、お祈りして会を終えました。それから一人ひとり来てもらって、わたしたちの感謝の気持ちを受け取ってもらいました。

Most people stayed for lunch, some even overnight. The Dallas ashram is such a peaceful place, many find it hard to leave…

ほとんどの人は昼食まで残りました。中には夜まで残った人も。ダラスのアシュラムはとても平和に満ちた場所で、去りがたく感じた人も多かったようです。

Deepest gratitude to everyone who came, and especially to the devotees who worked tirelessly for weeks and months to make this event a reality. Most of all, thanks to Amma for her divine guidance and grace, without which none of this would have been possible.

来てくれた人全員、そしてとりわけこのリトリートを実現するために何週間も何か月も休みなく働いてくれたボランティアの方たちに心から感謝します。そして何より神聖な導きと恩寵を与えてくれたアンマに感謝いたします。アンマのお導きと恩寵がなければ何もできませんでした。

Hope to see lots more of you in Chicago next month!

来月シカゴでもっとたくさんの人たちにお会いできますように。

First ever week-long Silent Meditation Retreat in MA Center Dallas  1週間の沈黙瞑想リトリート MAセンターダラスにて初めて開催

After yesterday’s post about Amma’s new Dallas ashram, some people may be wondering what kind of regular activities are happening and when the next larger program will be taking place. First of all, since September, weekly satsangs have been taking place on Saturdays from 4 pm to 6 pm. If you would like to attend, just type “MA Center Dallas” in Google Maps on your computer or mobile device, and it should pick up the location right away, for easy navigation. Or, you can just click here.

昨日の記事をご覧になった方の中には、新しく開設されたアンマのダラスアシュラムで普段どのような活動が行われているのか、また次にいつ大規模なプログラムが開催されるのかなど、知りたいと思っていらっしゃる方もおいでになると思います。まずサットサンガですが、昨年9月から毎週土曜日、午後4時から午後6時まで行われています。参加してみようという方は、パソコンかモバイル機器のグーグルマップに〝MA Center Dallas″と入力してみてください。すぐに地図上で場所が特定できますし、行き方も簡単にわかります。あるいは、ここをクリックしてください。

Regarding larger programs, the title of this post already gives away the next one. During the Fall Europe/USA Tour last year, Amma mentioned several times that we should start week-long silent meditation retreats in the USA. Though I wanted to get started right away, the need for preparation and providing advance notice to prospective attendees meant that the earliest date we could feasibly accomplish such a program would be mid-February.

大規模なプログラムについてですが、この記事のタイトルを見ればすでにもうお分かりですよね。昨年秋のヨーロッパ/北アメリカツアーの最中に、アンマは何度も1週間の沈黙瞑想リトリートをアメリカで始めるようにとおっしゃいました。私はすぐにでも行動に移したいと思いましたが、その為に必要な準備や事前告知にかかる時間のことを考えると、現実的には実行できるとしても早くて2月半ばになってしまうだろうと思われました。

Now, mid-February didn’t sound like an ideal time to start something new in Chicago, with its daunting and unpredictable winter weather. So, we decided to conduct the retreat in Dallas, which would also give people from other regions to visit the new ashram and enjoy its tranquil beauty.

さて、2月半ばというと、冬のシカゴの天気は、恐ろしく予測不可能なので、新しいことを始めるには理想的な時期とは言えません。そこで私たちは、ダラスでこのリトリートを実施することにしました。そうすれば、ほかの地域の方々にもこの新しいアシュラムを訪れ、ここで静寂を堪能してもらえる機会を提供できます。

20161010_080433

To view some details of the retreat, click here. It is a stroke of Divine Grace that Maha Shivaratri falls right in the middle of the retreat, too!

リトリートの詳細が知りたい方は、こちらをクリックしてください。マハー・シヴァラトリの日がリトリートの真最中に当たっているのも神の恩寵の顕れですね。

Actually, within about 48 hours of this retreat going live online, we already reached our capacity and were forced to suspend registrations. 😦

But, there’s still hope. Another week-long silent retreat is scheduled to be conducted in the Chicago ashram soon. We have tentatively scheduled it for April 2-9, so please save the dates!

実は、リトリートの受付が始まってから48時間ぐらいで定員に達してしまい、申込の受付を停止せざるを得ない状態になってしまいました。

でもまだ望みはあります。シカゴアシュラムでもまもなく1週間の沈黙瞑想リトリートを開催する予定です。今のところ、4月2日から9日の予定で進めていますので、ぜひその期間を空けておいてくださいね!