Sharing nature’s bounty / 自然の恵みを分かち合う

With the rich soil in our center and the plentiful rainfall, our gardens grew very nicely again this year. Toward the end of the summer season, residents of the Chicago ashram felt to share nature’s bounty with our brothers and sisters in another part of the midwest. We decided to partner with another non-profit, Lakota Circle, to provide organically grown vegetables to the people of Pine Ridge reservation in South Dakota.センターで育てている私たちの野菜畑は、肥沃な土と十分な雨のおかげで、今年も多いに豊作でした。夏が終わる頃、シカゴアシュラムの住人たちは、この自然の恵みを中西部の別の地域に住む私たちの兄弟姉妹と分かち合いたいと思いました。私たちは、ラコタ・サークルという非営利団体と協力して、サウスダコタ州にあるパイン・リッジ・レザベーションというアメリカ先住民居留地に住む人々に有機栽培の野菜を提供することにしました。

Many of you may already be aware of the health and nutritional challenges experienced on Native American reservations today. In reference to Pine Ridge reservation, ABC News said a few years ago: “An area the size of Delaware and Rhode Island combined, the reservation is considered a “food desert,” defined by the U.S. Department of Agriculture as a low-income community without ready access to healthy and affordable food. Ecoffey, who is also the Bureau of Indian Affairs superintendent for the Pine Ridge Agency, tells ABC News that healthy foods like fresh fruits and vegetables are unavailable because of what he says are limited resources.”もうすでにご存じの方も沢山いると思いますが、各地の居留地で多くのアメリカ先住民たちが健康面、そして栄養面での問題を抱えています。パイン・リッジ・レザベーションについては、数年前にABCニュースでこのように紹介されていました。「デラウェア州とロードアイランド州両方を合わせたほどの面積からなるこの居留地は、低所得層が健康的な食材を無理なく買うことが困難になっていることから、米国農務省が定義する『フードデザート(食の砂漠)』の状態にあるとみなされています。アメリカ先住民委員会パイン・リッジ局の責任者であるエコフィー氏がABCニュースに伝えたところによると、供給先が限られているために新鮮な果物や野菜の入手が困難になっているとのことです。」

So, residents set to work harvesting from their gardens.というわけで、アシュラム住人が野菜畑での収穫に取りかかりました。

IMG_4779

Mother Nature was very generous in providing vegetables like string beans…サヤインゲンなどの野菜—母なる大地が惜しみなく与えてくれたものです

IMG_4792

Purple beans and sunflower seeds… 紫インゲンとヒマワリの種…

IMG_4797

carrots galore and many more… 沢山のニンジン、まだもっと沢山…

IMG_4798

Everything was packed in boxes and kept overnight in a walk-in refrigerator箱に詰められた野菜たちは、巨大な冷蔵室で一晩過ごしました。

IMG_4805

The following morning, the veggies were handed over to Dan, who happily packed them in his car,翌朝、野菜たちはダンに手渡され、ダンはそれを嬉しそうに車に積み込み、

IMG_4815

…then set off on the 850 mile, 12+ hour journey to Kyle, South Dakota.約850マイル(約1360キロメートル)12時間強の運転、サウスダコタ州 カイルへと旅立ちました。

IMG_4821

Here is a picture of the letter enclosed with the vegetables…これは野菜と一緒に同封した手紙です…

IMG_4809

One thought on “Sharing nature’s bounty / 自然の恵みを分かち合う

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s