New Bee Sanctuary, Beekeeping Workshop in October/新しい蜂の楽園、10月に養蜂のワークショップがあります

Following up on yesterday’s post, I wanted to share some more photos taken in early June, when our new Bee Sanctuary was installed.昨日の投稿に続き、6月のはじめに撮影した写真をもっと沢山シェアしたいと思います。新しい蜂の楽園が完成した時のものです。

Undaunted after losing all our hives last season, our beekeeping team set up two new hives, just 200 feet away from the thriving echinacea field.昨シーズンにミツバチの巣箱をすべて失ってしまった事にもめげずに、私たちの養蜂チームは、育ち盛りのエキナセア畑からちょうど200フィート(約60メートル)離れた場所に、新しい養蜂箱を2つ設置しました。

For over 2 years now, we have been following the bee-centered principles of natural beekeeping, using a “Warre” vertical top bar hive which allows the bees to make natural comb and overwinter nicely. No chemicals are used and the focus is on their health rather than honey production.私たちは2年以上前から、蜂本位の原理に従って自然養蜂を行っています。ミツバチが天然の巣作りをしやすく、冬越しをしやすいようにウォーリという縦長の養蜂箱を使います。科学薬品は一切使用されてなく、蜂蜜を生産させるという目的よりも、蜂たちの健康に重点を置いています。

We are striving to provide all the forage needed for all seasons right here on the ashram property, to avoid exposure to pesticides and other stressors that have been reducing our nation’s bee population. We are planting large beds of choice bee flowers and surrounding the hives with the medicinal herbs they can use to improve their health. Our goal is to create a Pollinator Sanctuary.農薬その他のストレス要因により、ミツバチの数が減少してきていますが、シカゴアシュラムでは、農薬その他のストレス要因を避け、四季を通してミツバチに必要なものを提供できるようあらゆる努力をしています。蜜源・花粉源となるミツバチの好きな花々を敷地内にたくさん植えたり、ミツバチの健康改善のために薬草も数種、養蜂箱を囲うようにして植えたりしています。

Also, on October 17-18, 2015, we will be conducting a Natural Beekeeping Two Day Seminar, with expert Kerry Jehanne from Queen of the Sun. We look forward to sharing with you all this exciting technique of restoring the bee population and preserving biodiversity. We will share those details as soon as they become available, but in the meantime, those interested in attending can send an email to chicago@macenters.org.そして2015年10月17日―18日には、自然養蜂の専門家でありクイーン・オブ・ザ・サンに出演されたケリー・ジェハンさんによる、2日間のセミナーを開催します。ミツバチの数を増やすため、そして生物多様性を守るための、とてもエキサイティングな方法を皆さんと分かち合うのを楽しみにしています。情報の提供が可能になり次第、皆さんにシェアしたいと思います。まずは、このセミナーに参加希望の方はchicago@macenters.orgにご一報ください。

Looking at the innumerable bees blissfully drinking the nectar in the adjacent echinacea field, it is easy to forget that the bees are facing a crisis, but we all understand the gravity of the situation they face. Please keep them in your prayers…お隣のエキナセア畑で蜜を穏やかに飲んでいる沢山のミツバチを見ていると、ハチたちが危機に直面しているという事実を忘れがちです。しかし私たちはみんな、事の重大さを理解していますよね。どうか彼らのためにも祈っていてください・・・

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s