Amma’s Five Points for a Meaningful Life / 意味のある人生を送るために アンマの5つのポイント

Actually, I meant to publish this post soon after the last one, but due to constant travel after that, 3 weeks passed by before I could do so. Anyhow, here it is…実は先回の投稿後すぐにこの記事を載せたかったのですが、その後ずっと移動が続いていたので、載せるのに3週間も過ぎてしまいました。遅ればせながら、こちらを。

In her message for the New Year, Amma said, “If we want to live meaningful lives, we must keep five things in mind.” Though it is now already February, it is not too late to reflect on those five points and their relevance in our own lives. In the Chicago ashram, we used the first satsang of 2015 to reflect on the following questions:新年のメッセージの中で、アンマはおっしゃいました。「もしわたしたちが意味のある人生を送りたいと望むなら、5つのことを心に留めておかなければなりません。」今やもう2月に入ってしまいましたが、その5つのポイントを振り返るのに遅すぎることはありません。どれもわたしたち自身の人生に関係がある内容です。シカゴアシュラムでは、2015年の最初のサットサンガで次の問いを振り返ってみました。

(all photos from Amma’s Facebook page)写真は皆アンマのフェイスブックページからです。

1) “Never squander an opportunity to help others.” What opportunities might I have squandered in 2014? How or why did that happen? For 2015, how can I become more aware of the benefit that compassionate action renders to both other people and myself?「誰かを助ける機会を無駄にしないようにしましょう。」2014年、どんな機会を無駄にしてしまったでしょうか。なぜ、どのように、そういうことが起きてしまったのでしょう。2015年には、どうしたら他の人たちにも自分自身にも思いやりを持って行動することの良さをいつも忘れずにいられるでしょうか。

2) “In the coming year, we should avoid using harsh words.” Though Amma always advises us not to speak ill of others, we find it hard to practice this advice. In the past year, when did I speak harshly to people? How might my harsh words have hurt them, as well as further disturb my own mind? How can I practice Amma’s teaching in 2015, remembering that my speech should be a source of light to others?「新しい年には、乱暴な言葉を使わないようにしましょう。」ほかの人の悪口を言わないようにとアンマがいつでも助言してくださっているにもかかわらず、わたしたちはなかなかそれを実行に移せずにいます。昨年、どんな時、わたしたちは誰かに乱暴な物言いをしたでしょうか。わたしの心ない言葉がどのように人を傷つけ、さらには自分自身の心を乱したでしょう。2015年にはアンマの教えをどのように実践できるでしょう。自分の言葉が、ほかの人にとって光の源となるべきだということを心に留めて。 

3) “Ensure that spiritual practices like chanting your mantra and meditation are not missed, even for a day.” Don’t we all need some daily practices to settle our mind and restore our mental quietude each day? Last year, was I as sincere in my spiritual practices as I intended? If so, how did those practices help me by bestowing enthusiasm and peace? If not, in 2015 how can I give the same importance to spiritual practices as I give to my pursuits in the world?「マントラを唱えたり、瞑想したりといった精神の成長に役立つ日課を、一日たりとも欠かさないようにしましょう。」わたしたちは誰も自分の心を落ち着かせ、精神の静けさをとりもどす時間が毎日必要ではありませんか。昨年、わたしは自分がやろうと思っていた課題を誠実に続けましたか。もしきちんとできたなら、それらはどんなふうに熱意や平穏を与え、助けとなりましたか。もしできなかったなら、2015年にはどのようにして自分が世俗的なことに一生懸命になるのと同じくらいに精神の成長に役立つ課題を大事にできるでしょうか。

4) “Strive to spend at least a little time in Satsang.” How often did I seek the company of spiritual people (satsang) last year? Could I have done so more frequently? If so, how can I spend more time in satsang this year? How was I using my time when I wasn’t seeking atsang?「サットサンガに少しでも時間を割くように努めましょう。」昨年は、精神性に重きをおく人々とどのくらい頻繁に一緒に過ごすように(サットサンガするように)心がけましたか。より頻繁にできましたか。もしできたなら、今年、サットサンガにもっと時間を使うことができるようにするにはどうしたらよいでしょう。サットサンガを求めなかった時にはどのようにして自分の時間を使っていましたか。

5) “Every day, pray with all your heart for purity of mind and the strength to perform good actions.” Do I truly understand the importance of purity of mind? What is the benefit of making my mind more pure than it is now? Why does Amma emphasize the need for the inner “strength to do good actions?” What are some examples of inner strength? What are the advantages of having that? What are examples of inner weakness and its disadvantages?「毎日、澄んだ心になれるように、よい行いをする強さが持てるように、心をこめて祈りましょう。」心を清めることの重要性をわたしは本当に理解しているでしょうか。今よりももっと純粋な心を育んでいくことの恩恵は何でしょう。なぜアンマはよい行いをする内面の強さが必要だと強調されるのでしょうか。内面の強さの例をいくつか挙げてみてください。それを得るメリットは何でしょう。内面の弱さとは何でしょう。それによるマイナスにはどんなことがあるでしょう。

Amma concluded her New Year’s Message by saying, “What makes the life of a plant fulfilling is its sprouting, flowering and bearing fruit. When this happens, a plant lends goodness and beauty to the world before. In truth, even when it withers away, a plant nourishes the earth and future generations. Let us pray that, our lives can be of similar benefit.“アンマは新年のメッセージをこのように締めくくっています。「植物の一生は、芽吹き、花を咲かせ、実をつけることで全うされます。この間に、植物は、その前に広がる世界に、役に立つものや美しさを与えてくれます。実のところ、植物は、枯れてしまった後ですら、土を肥やし、後の世代のために貢献しているのよ。わたしたちも自分たちの人生がそんな風に役に立つ人生となるよう祈りましょう。」

One thought on “Amma’s Five Points for a Meaningful Life / 意味のある人生を送るために アンマの5つのポイント

  1. Aum Namah Shivaya thank you for taking the time to bring this home to us again. The review 30 days later is actually perfect. It’s so easy to let our “wake up” call go dormant again. Thank you Swamiji.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s