Interfaith Festival of Divine Light at MA Center Chicago MAセンターシカゴで行われた『宗教を超えた聖なる光の祝祭』

Aum Amriteshwaryai Namah

On the occasion of the Indian festival of Deepavali (Diwali), MA Center Chicago conducted an Interfaith Festival of Divine Light on Saturday night, November 10. Representatives attended from 2 Christian sects, the Islamic, Jewish, Sikh, and Bahai faiths, as well as from Sanatana Dharma. The full slideshow is here.

オーム・アムリテーシュワリエイ・ナマハ

11月10日の土曜日の夜、インドのお祭り、ディーパワリを機に、MAセンターシカゴで

『宗教を超えた聖なる光の祝祭』が行われました。キリスト教の2宗派、イスラム教、

ユダヤ教、シーク教、バハーイー教、そしてサナータナダルマ(ヒンドゥー教)から

代表者が参加しました。スライドショーをご覧ください。

The representatives lit lamps in representation of their faiths, then provided explanations and readings from their respective religions on the subject of Divine Light.

各信仰の代表者がランプに光を灯した後、『神聖なる光』をテーマに自らの

宗教からの見解を述べました。

These talks were followed by offerings of light, and a variety of cultural programs.

講話の後は、光を捧げて様々なカルチャーのプログラムがありました。

One thought on “Interfaith Festival of Divine Light at MA Center Chicago MAセンターシカゴで行われた『宗教を超えた聖なる光の祝祭』

  1. Interfaith だったら、宗教間とか、宗際でしょうか。光のお祭りを記念して様々な宗教の方々との集いをもちました、と言う感じ? まとめたら、ディーパワリ(光の祭)の異宗教間の集い、とか。
    アンマ、来てますよね? 何日もシカゴで、濃い日々でしょうね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s